木場食堂TOP

自己紹介
掲示板
デジカメ日記
キンとギン
食堂メニュー
コラム
メール
リンク

木場昌雄

木場昌雄
木場昌雄へメッセージ
プロフィール
木場食堂
木場食堂




名前 木場昌雄。 生年月日 1974年9月6日。 血液型 A型。 元Jリーグ、ガンバ大阪、アビスパ福岡のサッカー選手。 ガンバ大阪では2001年~2003年までの3年間キャプテンを務める。 2005年Jリーグ引退。2006年~北信越サッカーリーグのヴァリエンテ富山で選手兼コーチとして活動。2007年~関西サッカーリーグのFC Mi-Oびわこ草津で選手兼コーチとして活動。2008年~2010年、タイリーグ カスタムズFCでプレー。2010年10月選手を卒業。2011年9月 社団法人Japan Dream Football Association を設立し、未来ある子供たちに夢・チャンスを与え、同時に日本サッカー界・アジアサッカー界の発展を願い活動を進めていく。 オフィシャルHP「木場食堂」 タイトルの由来は実家、淡路島で以前母親が「木場食堂」を経営していたので、引用して。

2011年10月09日

活動報告!!

 東南アジア初のJリーグプレーヤーを誕生させる!!
そんな夢を実現する為に 社団法人 Japan Dream Football Association(JDFA)を設立しました。 

昨年選手から一線を引き今後の方向性を探る中、どういった形でのサッカーとの関わりあいが僕自身の経験や想いを未来ある選手達に伝えて行く事ができるのかを考えてきました。自分自身がJリーグそしてタイリーグと経験しその中で感じた事。それは日本サッカーそしてJリーグの大きさ素晴らしさを身をもって感じとる事ができた事です。そしてこれまでの僕の経験を生かすためのベストな形ではないかと考え、今回のプロジェクト発案にいたりました。

日本サッカーそしてJリーグは、アジアの中での全ての人達にリスペクトされる存在そして環境だという事は、僕がプレーする中で感じてきました。そして僕自身が改めてJリーグの素晴らしさを外から見る事で再確認させられたのも事実です。それはすべての面(ソフト面ハード面)においてアジアの中ではナンバー1だと感じとる事ができました。

そんな素晴らしい環境下にあるJリーグを、東南アジア各国の選手が本心から目指せる環境作りをこのプロジェクトを通じて進め、東南アジア初のJリーグプレーヤーを輩出するのが僕の夢です。

またタイ人選手のポテンシャルの高さを確認し、充分に可能性を感じ取る事ができたのもこのプロジェクト発案に至る大きな要因の一つでもあります。今現在は日本人選手がヨーロッパのリーグでプレーする事はごくノーマルな事となってきましたが、ここ数年で日本人選手の価値が上がったことはたしかです。しかし何十年も前に先駆者達が少しずつ築き上げてきた歴史が今現在につながっているのは言うまでもありません。同様に東南アジアの選手がJリーグでプレーするチャンスを掴み活躍し、今のヨーロッパで活躍する日本人選手同様にJリーグの中での東南アジアの選手の価値が高まれば、さまざまなビジネスにもつながりますし日本サッカー界そしてアジアサッカー界のレベルアップや発展にもつながることでしょう。

そのきっかけとして、まず僕自身が東南アジア各国に出向き・サッカークリニック・を通して未来ある子供達にJリーグの素晴らしさを伝え、どんな環境下のプレーヤーにも夢への扉は開かれている事を肌で感じてもらい、現実的にJリーグを意識し目指せる環境を創る事。同時にスカウティング活動のもとJリーグクラブへの働きかけにより、Jリーグでプレーする選手を一人でも多く輩出していく事を進めていきたいと思っています。

このプロジェクトは東南アジアを中心とした活動になりますが、日本の子供達にも同じ想いを持っています。その想いをまず表現したく、昨日120名の子供たちが参加してくれてのJDFA主催のサッカークリニックを開催しました。この団体としてもスタートの活動でしたが、たくさんの方々のご協力のもと思いを込めて子供たちに指導しました。今後この活動を通じて子供たちが夢を持ち本気でJリーグそして世界を目指してもらえたらと思っています。

今後構築していかないといけない事や乗り越えないといけない事たくさんあると思いますが、自分の想いを叶えるためにまっすぐ進んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします!!

活動報告!!

同じカテゴリー(サッカー)の記事画像
JDFA Football Clinic !!
2015年!!
GAMBA OSAKA vs ALBIREX NIIGATA !!
Gamba Osaka vs Vegalta Sendai
久しぶりの更新になってしまった。。
タイ地方では初開催!!
同じカテゴリー(サッカー)の記事
 JDFA Football Clinic !! (2016-03-13 22:23)
 2015年!! (2015-12-31 11:14)
 7月5日合同引退試合 at KASHIMA Stadium (2015-06-30 13:54)
 GAMBA OSAKA vs ALBIREX NIIGATA !! (2015-04-27 11:22)
 ガンバ大阪VSアルビレックス新潟 (2015-04-25 21:45)
 Gamba Osaka vs Vegalta Sendai (2014-11-02 23:33)

この記事へのコメント
 木場さんご報告ありがとうございます。
JDFA設立おめでとうございます。

「東南アジア初のJリーグプレーヤーを誕生させる!!」
昌雄さんらしい夢やと思います。
その大きな夢を叶えるためにも、東南アジアの子供たちに「木場魂」を伝えて下さい☆

いろいろと大変やと思いますが、これからも頑張ってください。
引き続き木場さんのこと応援してます。
Posted by さっち at 2011年10月09日 16:47
素晴らしい取り組みですね。

代表戦でみると、ベトナムGKは可能性を感じました。

# ジェルソンコーチのもとで修行積ませたいなー

それでは。
Posted by たけい at 2011年10月10日 05:28
木場さん!本当に素晴らしい行動だと思います。
正直これ以上Jリーグに客を呼ぶには世界的ビックネームを昔のように沢山呼べば可能かもですが、資金面で無理です。
しかし、国内で人気を得る限界がある今、東南アジアは非常に魅力的なマーケットです。
サッカー熱が日本とは桁違いだと聞きましたし、J幹部の人がJの放映権をタイ、ベトナム、マレーシア、インドネシアと交渉してるようですが、上手くまとまれば両国にとっても色々メリットがありそうです。
せっかくのアジア枠も若手韓国枠になってますし、日本への適応、通訳、選手のレベル等をみてかJの全てのフロントは東南アジアの選手を獲得するという噂さえも聞こえませんでした。
過去のタイ代表や先日対戦したベトナム代表には魅力的な選手が何人かいましたよね。
ベトナム代表のGKやパスや状況判断が少し悪かったですが、スピードと1VS1の守備の強さを見せた両SBの選手は面白いと思いました。
是非ともJに東南アジアの選手を誕生させて下さい。
楽しみにしております。
Posted by ガンバ at 2011年10月10日 23:35
社団法人ですか!すごい~!さすが木場さんです。
いつも前向きで活動的で尊敬しちゃいます。かっこいいです(^^)
Posted by とと子 at 2011年10月15日 10:12
すごい試みですね!!素晴らしいと思います。ワールドワイドな視点での活躍、私たちにも励みになります。
Posted by パスカル at 2011年10月17日 22:36
木場さんのblogを数年前からずっと拝見していましたが、初コメントさせていただきます。
私は木場さんがガンバに入団されてすぐあたりからガンバを応援していて、学生時代はよく田辺の練習場によく見学に行っていました!

その後のご活躍も、とても素晴らしく、色々なお話が聞ける来月シティライフのトークショーに申し込んだところ参加させていただくことになりました。

とても楽しみにしています。
Posted by ひまわり at 2011年10月27日 00:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。