木場食堂TOP

自己紹介
掲示板
デジカメ日記
キンとギン
食堂メニュー
コラム
メール
リンク

木場昌雄

木場昌雄
木場昌雄へメッセージ
プロフィール
木場食堂
木場食堂




名前 木場昌雄。 生年月日 1974年9月6日。 血液型 A型。 元Jリーグ、ガンバ大阪、アビスパ福岡のサッカー選手。 ガンバ大阪では2001年~2003年までの3年間キャプテンを務める。 2005年Jリーグ引退。2006年~北信越サッカーリーグのヴァリエンテ富山で選手兼コーチとして活動。2007年~関西サッカーリーグのFC Mi-Oびわこ草津で選手兼コーチとして活動。2008年~2010年、タイリーグ カスタムズFCでプレー。2010年10月選手を卒業。2011年9月 社団法人Japan Dream Football Association を設立し、未来ある子供たちに夢・チャンスを与え、同時に日本サッカー界・アジアサッカー界の発展を願い活動を進めていく。 オフィシャルHP「木場食堂」 タイトルの由来は実家、淡路島で以前母親が「木場食堂」を経営していたので、引用して。

2012年12月24日

天皇杯準々決勝!!

天皇杯準々決勝 Gamba Osaka vs Cerezo Osaka を観戦してきました。結果は延長戦の末2-1でGamba の勝利。両チームとも戦ってました!最後まで走り抜いてました。素晴らしい試合を見せてもらいました。やっぱりあの空間は最高です☆
  


Posted by 木場食堂 at 01:58Comments(0)日常

2012年12月02日

ガンバJ2降格に思う事・・・。

ガンバ大阪J2降格・・。1日経っても実感がないけど、すごく大きな事が起こったのはまぎれもない事実です。ガンバを離れて時間はたつけど、いつも心の中にガンバの事があります。降格争いをする中、沢山の人に「ガンバ大丈夫?」とか「やばくない?」と言う言葉を僕ももらい「僕は今ガンバの人間ではないんですけど」と冗談ぽく返してたけど、心の中では絶対大丈夫!と信じ続けていました。僕のアジアでの活動でもガンバ大阪の知名度は抜群で、元ガンバ大阪の選手と言うだけど振り向いてくれたりもします。ACL優勝やCWCでのマンUとの試合はたくさんのアジアのサッカーファンの中でも知られています。
僕はJ2や地域リーグそしてタイリーグと経験したからこそ、Jリーグ・J1の素晴らしさを改めて感じる事ができました。今の自分の活動にも繋がっています。
来季ガンバにとっては大変な1年が待っていると思います。そしてJ1昇格だけではなくその後何十年も続くガンバの未来を表す大事な大事な1年になると思います。ガンバ大阪を愛する沢山の人達の一人として改めてエールを送りたいと思います。必ずまた強いガンバが戻ってくると信じてます!!
  


Posted by 木場食堂 at 22:28Comments(0)日常